男性だけではなく女性も増えている|薄毛の悩みを解消しよう

メンズ

日々のお手入れで差が出る

下を向く人

継続は美なり

薄毛は男性特有の悩みと思われがちですが、実は女性にも薄毛で悩んでいる人がたくさんいます。とくに40代後半からの女性に多く見られます。男性の薄毛の場合は頭頂部の毛が抜け落ちて、いわゆるハゲた状態になったり、おでこがどんどん広がるような抜け方をします。しかし女性の場合は、ほとんどの人が髪の分け目が薄くなったり。髪のボリュームが全体的になくなり、ペたっとした状態になります。薄毛になる原因は遺伝的なものも少なからずありますが、基本的には日頃のお手入れが原因と考えられます。例えばいつも同じ分け目にしていると、同じ所ばかり紫外線を浴び頭皮に大きなダメージを与えます。またシャンプーの後に、タオルドライのみで寝てしまうことも大きな原因となります。

髪をいたわり育てる

髪は放っておいても勝手に生えてくるものなので、ついついお手入れが適当になりがちです。しかし、その意識こそが将来の薄毛を招く大きな原因となってしまいます。髪は日々成長していると考え、きちんと栄養を与え大切に育てることが重要です。例えば髪を洗う時に、シャンプーを直接頭につけて髪の毛で泡立てて洗っている人は、将来薄毛で悩むことになるかもしれません。シャンプーは予め、洗面器や泡立てネットで泡立ててから、髪にのせ優しく洗います。頭皮は爪を立ててゴシゴシ洗うのではなく、指先で頭皮を少しずつ寄せ、毛穴の汚れを押し出すように洗います。洗髪後は必ずドライヤーで乾かしますが、その時に栄養を与えられるトリートメントなどを用いると、ドライヤーの熱から髪を守りながら栄養補給もしてくれます。